News & Blog

ニュース & ブログ

ニュースリリース

サーモカメラの適切な使用の普及を目指す「サーモカメラコンソーシアム」参画のお知らせ

USEN-NEXT GROUPの株式会社 TACT(本店:東京都品川区、代表取締役社長:溝辺 和広、以下、当社)はこのたび、日本コンピュータビジョン株式会社、アイリスオーヤマ株式会社、ダイワ通信株式会社が幹事会社を務める「サーモカメラコンソーシアム」へ、賛同会社として参画しました。

「サーモカメラコンソーシアム」は、新型コロナウイルス等の感染症対策として利用が広がっているサーモカメラの適切な使用方法の訴求、信頼性向上を目的として2021年4月に設立されました。 

「AIコンシェルジュ for サーモグラフィ」を扱う当社はサーモカメラコンソーシアムの理念に賛同し、サーモカメラの適切な利用法普及・信頼性の向上を目指します。

■サーモカメラコンソーシアム概要

2020年以降、新型コロナウイルスの全世界的な感染者拡大により、大規模商業施設から街の病院まで、人が出入りするあらゆる場所における感染症対策が、わずかこの1年余りで急速に整備されています。 

感染症対策の一つとして、サーモカメラによる検温も急速に普及していますが、マスクやアルコール消毒液とは異なり、サーモカメラはこれまで一般的に広く普及していた機器ではないため、いくつかの問題点も生じております。

まず、サーモカメラは精密機器であるため、設置環境や使用方法、メンテナンスについて、適切な取り扱いが必要となりますが、屋外や気象条件の影響を受けやすい場所への設置や、メガネ・帽子などの着用による影響など、様々な要因により、正しい検温結果が得られないことによるトラブルも増えております。

また、サーモカメラ購入の際の機器の選定についても、分かりやすい指標がなく、測定精度や測定距離など、お客様が期待した精度や性能が得られないといったケースもございます。

そこで、この度、お客様に対する適切なサーモカメラ使用ガイドラインや、サーモカメラ機器性能基準の策定及び普及を目的とし、国内でサーモカメラを提供している複数のメーカ共同で「サーモカメラコンソーシアム」が設立されました。 

本活動により、ニューノーマルのライフスタイルを実現するアイテムの一つとして、サーモカメラが適切に利用されるようになることを期待しています。

 

■サーモカメラコンソーシアムについて

名称:サーモカメラコンソーシアム

設立:2021年4月23日

本部:〒144-0051 東京都千代田区麹町2-5-1 日本コンピュータビジョン株式会社内

サーモカメラコンソーシアム事務局

幹事会社:日本コンピュータビジョン株式会社

     アイリスオーヤマ株式会社

     ダイワ通信株式会社

URL:https://www.thermocamera.org

 

■株式会社 TACTについて

会社名:株式会社 TACT

代表者:代表取締役社長 溝辺 和広

設立:2010年12月10日

本店:〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア

東京本社:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目3番10号 田村駒東京本社ビル5F

URL:https://www.tactinc.jp

 

【報道関係者からのお問い合わせ先】

株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS

グループ企画推進部 グループPR課 櫻井

TEL:03‐6823‐2010

E-MAIL:unhdpr@usen-next.jp 

【お客様からのお問い合わせ先】

株式会社 TACT ニューノーマル事業部 担当:小林、大橋

https://www.tactinc.jp/contact

SHARE

まずは、お気軽にお問い合わせください。